処女膜再生|ジョウクリニック
処女膜再生
もう一度、初体験の感覚を
処女膜とは膣の入り口付近にある粘膜のひだを指し、膣の開口部をせばめるように存在しています。女性の半数以上が初めての性行為で破損するといわれていますが、スポーツなどで知らないうちに破損している場合もありますし、もともとひだ自体が小さい人もいます。処女膜再生の手術は、残った処女膜の粘膜を少しずつつまんで縫い合わせるもので、術後の性行為では出血や痛みを伴い、初体験のときの感覚を味わうことができます。

メリット
大切な人に処女と思われたい
処女のときのような体験をしたい
適応
もう一度、初体験の感覚を味わいたい
望まない処女喪失をしてしまった


施術の流れ
処女膜再生は、20分程度の手術です。縫合は専用の溶ける糸を使用しますので、抜糸の必要はありません。 性行為は術後2週間程度から可能になります。初回の性交時のみ、少量の出血と痛みがあります。

料金
詳しくはお問合せください

症例写真を見る



トップページへ戻る
ジョウクリニック
採用情報
各院の紹介
各専門サイト
よくあるご質問
プライバシーポリシー
免責事項
トップページ



Copyright(c)2010
JoeClinic Allrights reserved.