小顔ボトックス|ジョウクリニック
小顔ボトックス
注射一本で気になるエラを解消 誰にも気がつかれないうちに小顔に変化
エラが張っている原因は2パターンあり、もともと持っている骨格が張っている場合と、咬筋と呼ばれる筋肉が発達して張り出している場合の2つがあります。後者の場合、気になるエラにボトックスを注入することで、咬筋の張りを抑えフェィスラインをすっきりさせることができます。治療は、咬筋に直接ボトックスを注射していきます。施術後3〜4週間するとフェィスラインがシャープになり、効果を実感。繰り返しボトックスを注射することで咬筋自体が萎縮し、張りが抑えられ、小顔をキープできます。

メリット
メスを使わずに小顔を実現
短時間で効果的な施術
術後すぐにメイクも可能。
手軽に受けられる
適応
顔が角ばっている
奥歯を噛み締めたときにエラが張り出す
小顔になって女性的な印象がほしい

施術の流れ
張っているエラの部分に注射していきます。施術は数分で終わり、痛みはありません。
術後数週間ほどで効果が現れます。効果の持続期間には個人差はありますが3ヶ月〜半年位が
一般的です。
?クレンジング・洗顔をしてメイクを落とします
?歯を食いしばると出る咬筋の位置を確認します
?ボトックスを注入していきます

料金
詳しくはお問合せください

症例写真を見る



トップページへ戻る
ジョウクリニック
採用情報
各院の紹介
各専門サイト
よくあるご質問
プライバシーポリシー
免責事項
トップページ



Copyright(c)2010
JoeClinic Allrights reserved.