プロテーゼ隆鼻術|ジョウクリニック
プロテーゼ隆鼻術
柔らか素材の人工軟骨使用で 顔全体の印象をシャープに
プロテーゼ隆鼻術とは、プロテーゼと呼ばれるシリコン製の人工軟骨を鼻骨や軟骨の上に挿入して、鼻を高くし、鼻筋をきれいに見せる施術です。目が大きく見えたり、顔の印象をシャープにする効果も期待できます。使用するシリコンは大変柔らかく、素材感も自然。耳の後ろなどの軟骨を移植する「自家軟骨移植隆鼻術」もありますがプロテーゼ隆鼻術のほうが微調整しやすく、高さも出しやすいというメリットがあります。

プロテーゼにはI字型とL字型の2種類があります。断面は山型と帽子型があり、ご希望の鼻の形やご要望によって使い分けます。

【I字型プロテーゼ】
鼻先の変化がなく鼻根部のみを高くしたい人にはこのI字型プロテーゼがおすすめです。L字型よりも粘膜に接する面積が小さいため、感染の心配も少なくなります。デメリットとしては鼻尖の形が変化しないので、L字型よりも満足度が落ちることがあることが挙げられます。

【L字型プロテーゼ】
全体的に形が整うため、I字型よりも好まれる傾向にあります。しかし、時間がたつにつれ、鼻先から突起してきたり、粘膜側から出てくる可能性があるなどのトラブルが懸念されます。数回の炎症を繰り返すことによって変形を起こしたケースもあります。

このように、プロテーゼ隆鼻術には一長一短がありますが、鼻尖縮小術などの施術を併用することにより、上記のトラブルを回避する方法もあります。安心できない方にはより安定性のある自家軟骨移植隆鼻術をおすすめしています。

【デザインで顔全体の印象を良くも悪くも変える鼻整形】
いかなる美容整形もそうですが、こと隆鼻術においては、デザインの 決定が重要なポイントになってきます。鼻の整形は鼻単体を変えるだけ でなく、顔全体の印象をも変えます。大切なのは、鼻の長さや左右の距離、鼻尖の形などを十分に計測したり、顔全体のイメージを把握したりしながら目、額、唇などとバランスが整うようにデザインを行うことです。
JOEクリニックでは、一人ひとりの鼻の形や顔のバランスに合わせて仕上がり具合をコンピュータでシミュレーションし、その方に一番あったラインを追求。
前もってわかりやすく目で確認できますので、安心して施術していただけます。
時には鼻全体でなく鼻根部のみ、鼻背部のみ、鼻尖部のみなど部分的な施術で十分に印象をよくすることもありますので、まずは理想のイメージを担当ドクターにご相談ください。

メリット
鼻の高さ、美しい鼻筋を実現
手術が短時間で容易
適応
鼻が低い、鼻筋が曲がっている
できるだけ簡単に短時間で形を変えたい
費用を抑えたい


施術の流れ
プロテーゼは、I型・L型ともに形や長さに応じて調節して使用します。施術時間は20分ほど。
術後は数日間固定させ、なじませる必要があります。
?理想的なプロテーゼ挿入位置を鼻の皮膚上にマーキングします
?鼻の右穴の内側から切開し、プロテーゼが挿入できるよう骨膜下を剥離します
?片側の鼻の鼻孔部から鼻根に向かってプロテーゼを挿入します。挿入したプロテーゼが中で折れ曲がっていないか、まっすぐに挿入できているかを確認しながら行います。
?プロテーゼの脚部を鼻柱の中へ挿入します。これにより、プロテーゼ先端が中央に移動します。
?最後に、鼻の内側の切開部を縫合します。

料金
詳しくはお問合せください

症例写真を見る



トップページへ戻る
ジョウクリニック
採用情報
各院の紹介
各専門サイト
よくあるご質問
プライバシーポリシー
免責事項
トップページ



Copyright(c)2010
JoeClinic Allrights reserved.