小鼻拳上術|ジョウクリニック
小鼻拳上術
のっぺりとした鼻の印象をなくして シャープなノーズラインに
小鼻拳上術は、正面から見たときに鼻柱と小鼻の下端ラインが同じ程度の高さの方のための治療です。このようなタイプの鼻はどうしても丸く見えてしまい、シャープな印象がありません。耳介軟骨を移植して鼻の先を尖らせる手術が一般的ですが、もう一つの方法として、小鼻の両端を引き上げて先端を長く見せるという方法があります。小鼻の両端を切開し、きゅっと上側に引き上げるよう縫い合わせる手術で、内寄りに縫い合わせるのでほとんど傷は目立ちません。

メリット
丸い鼻からシャープなノーズラインに
傷がほとんど目立たない
適応
鼻筋と小鼻の先端が同じラインにある
傷が目立たないように手術したい


施術の流れ
小鼻の両端を切開し、上に引き上げるように縫い合わせます。目立たない箇所を切開するので、
外側からはほとんど傷が目立ちません。
?理想的なラインを鼻の皮膚上にマーキングします
?鼻の左右の下部を必要な分だけ切開します
?切開部分を上に引き上げながら左右のバランスを整え、縫合します

料金
詳しくはお問合せください

症例写真を見る



トップページへ戻る
ジョウクリニック
採用情報
各院の紹介
各専門サイト
よくあるご質問
プライバシーポリシー
免責事項
トップページ



Copyright(c)2010
JoeClinic Allrights reserved.