経結膜脱脂術|ジョウクリニック
経結膜脱脂術
簡単な手術で当日からメイクも可能 疲れて見える下まぶたのポッコリふくらみを改善
下まぶたが膨らみを帯びることで、老けた印象、疲れた印象を生んでしまうことがあります。下まぶた上部の眼窩脂肪を支えている靭帯類が加齢により弱くなると、全体的に下へ下へ移動。同時に目の下の皮膚のタルミが出てくるので、皮膚と脂肪が前にポコっと出てきてしまいます。場合によっては年齢にかかわらず、 20代前半など、若くても悩んでいる方はいらっしゃいます。このような方には経結膜脱脂がおすすめ。 下まぶたの内側からタルミや膨らみの原因である眼窩脂肪(がんかしぼう)を摘出し、すっきりとした目の印象を作ります。術後は腫れも少なく皮膚側に傷がないため、当日よりメイクが可能です。

目の下のタルミや膨らみ、眼窩脂肪をセルフチェック
目の下のタルミや膨らみの原因となる眼窩脂肪。
年齢より老けて見られたり、疲れているように見られてしまう厄介な脂肪です。鏡を見て、「これって眼窩脂肪かな?」と思ったら、ご自身で下まぶたの出ている箇所を押してみてください。
手にポコっという触感があり、押したと同時に上まぶたが膨らんだら、それは眼窩脂肪です。このタルミと膨らみは、ちょうどお腹の内臓脂肪が下垂してぽっこり下腹が出てくるのと似ていますね。体のメンテナンスはもちろん、経結膜脱脂術で目元のメンテナンスも実践してはいかがでしょうか。

メリット
老けた印象、疲れた印象の改善
皮膚表面を傷つけないので、翌日からメイクが可能
適応
加齢により目の下のくま・タルミ・ふくらみが目立ってきた
目の下の膨らみがひどく年齢よりも上に見られる
休みがほとんどとれないので切る手術はしたくない
長期持続を希望


施術の流れ
経結膜脱脂術は下まぶたの裏側から行いますので外の皮膚を傷つけなくてすみます。
下まぶたは左右・中央の3つの部位に分かれているのでどの部位の脂肪を
どのくらい切除するか、分析する必要があります。
基本は局所麻酔で時間は30分程度。
どうしてもこわい方は静脈麻酔で寝た状態での施術も可能です。
?座位で気になる脂肪の部位をマーキングします
?局所麻酔をして下まぶたをひっぱり、結膜側を約1センチ切開します
?タルミや膨らみの原因である眼窩脂肪を引き出します
?余分な脂肪を切除します
?ていねいに止血し、終了。血液を排出させるため傷の縫合は行いません。

料金
詳しくはお問合せください

症例写真を見る



トップページへ戻る
ジョウクリニック
採用情報
各院の紹介
各専門サイト
よくあるご質問
プライバシーポリシー
免責事項
トップページ



Copyright(c)2010
JoeClinic Allrights reserved.