LDX−レディックス−光痩身システム|ジョウクリニック
LDX−レディックス−光痩身システム
傷がつかない脂肪吸引 LDX −レディックス−
【光痩身システムとは】
最先端の光エネルギーを効率的に照射!!
<安全><短時間><リラックス>で、脂肪球を液化させ体外に排出する新しい痩身システムです。

レーザーダイオード(LD)の低出力光は、アメリカでは主に医療現場で広く活用され、皮膚の再生や活性効果が確認されています。実は光痩身は、アメリカ形成学会で研究過程の中で偶然にも、脂肪液化作用がある特定の波長が発見されました。
この特殊なレーザーダイオード(LD)の低出力光を美容に応用したのが『光痩身=脂肪液化』です。
この『光痩身システム』は、余分な脂肪が蓄積された部位にレーザーダイオード(LD)の低出力光を照射すると、生体反応により、脂肪球から中性脂肪が流れ出し、液化し全身の筋肉でエネルギーに換えられ(代謝され)、汗や尿などから老廃物として体外に排泄されるのです。
『光痩身 光脂肪液化』は肥満の悩みに対し、メスや注射を使った痛みやリスクをともなう方法に頼らず脂肪球及びセルライト自体に直接働きかけ、脂肪を液化させることが出来る数少ない<安心><安全>な手段です。

【光痩身システムの特徴】
・医療研究の中から偶然発見された優れた安全性
光痩身で使用される低出力レーザーは、本来手術後の皮膚再生、細胞の活性化などを研究している中で偶然にも発見され、その特殊な波長を美容の世界に再利用したものが光痩身脂肪溶解です。
低出力光により、肌への負担がなく、非熱式なのでクールダウンの必要がないなど副作用や危険性が一切ありませんので、安心して使用できます。

・スピーディーで確実
脂肪細胞だけをダイレクトに溶解し、今まで不可能だった部分痩せが実現しました。
1回のトリートメントで効果を確実に実感。(※個人差により異なります)

・特殊な光により脂肪細胞を液化、体外に排泄
光が脂肪細胞に照射されると、脂肪細胞は赤血球の約100分の1の大きさに分解され、尿・汗・便などから排出される。

・リバウンドが極めて少ない
脂肪自体を小さくする目的ではなく、余分な脂肪を破壊消失させる働きのある光痩身は理論上リバウンドを起こさない!とまで言われています。 脂肪燃焼ではなく、脂肪溶解なので脂肪細胞の数が減少。内臓脂肪、セルライトは間接的作用。

・例:EMS・ゲルマ温浴・リンパドレナージュ・高周波・吸引機器など

メリット
LDXは安全で低出力レーザー。
特定な波長で脂肪細胞に直接照射。
脂肪細胞からトリグリセリドが排出されます。
脂肪細胞はかなり小さく数センチ単位で落とせます。
適応

施術の流れ
詳細はお問合せ下さい

料金
\10500

症例写真を見る



トップページへ戻る
ジョウクリニック
採用情報
各院の紹介
各専門サイト
よくあるご質問
プライバシーポリシー
免責事項
トップページ



Copyright(c)2010
JoeClinic Allrights reserved.