イナバ式皮下組織削除法|ジョウクリニック
イナバ式皮下組織削除法
原因となるアポクリン汗腺を皮膚の裏側から除去
超音波法や吸引法ではワキガや多汗症を確実に治すことは困難です。極度のわきが・多汗症に悩む方に向けたイナバ式皮下組織削除法を実施しています。手術では、原因となるアポクリン汗腺と腋毛を、皮膚の裏側から削り取ることで汗腺の再発を防ぎます。また、多汗症の原因となるエクリン汗腺も除去しますので、吹き出るような多汗症を改善できます。

メリット
確実なわきが・多汗症の改善が見込める
適応
極度のわきが・多汗症に悩んでいる
確実な改善を望んでいる


施術の流れ
皮下組織削除法はカミソリの刃がついた特殊な器具を2センチほどの小さな切開穴から差し込み、わきがの原因と なるアポクリン汗腺,多汗の原因となるエクリン汗腺と腋毛を皮膚の裏側からまとめて削り取ります。わきの下 の皮膚全体(毛の生えている部分とその周囲1センチ弱の範囲)を厚さ1ミリ程度になるまで削ることが可能。 アポクリン汗腺と腋毛がほとんど再生してこないため、わきがに対する治療効果が確実です。また、皮膚の表面に 近いところにあるエクリン汗腺も取り除くことができるので、多汗にも効果があります。

料金
イナバ式(組織削除法) 315,000円

症例写真を見る



トップページへ戻る
ジョウクリニック
採用情報
各院の紹介
各専門サイト
よくあるご質問
プライバシーポリシー
免責事項
トップページ



Copyright(c)2010
JoeClinic Allrights reserved.