タトゥー除去(切開切除)|ジョウクリニック
タトゥー除去(切開切除)
「できるだけ早く、確実に消したい」という方に。
タトゥーを最も確実に完全除去できる方法が切除術です。切除術とはタトゥーの入った皮膚を切り取り周囲の皮膚を縫い合わせる除去方法です。難点は必ず手術痕が残ることですが、3〜6ヵ月で赤味はとれ、除々に目立たなくなっていきます。ただし、切除術は皮膚を切り取る手術なので、縫合部には両側から強い緊張(引っ張る力)がかかります。そのため、数年単位の経過の中で少し傷に太さが出る場合があります。タトゥーの形そのままに皮膚を切り取っても縫い合わせることができません。切除のデザインはさまざまですが、細長い紡錘形や、S字状など、デザインによって切除する形状は違ってきます。そのため、タトゥーが入っていない通常皮膚の部分も切り取ってしまう可能性もあります。できる限り無駄な皮膚を切り取らず、さらに傷が目立たなくなるよう、切除デザインを決定します。

メリット
5センチまでなら一度で除去可能
傷跡が目立たない高度な技術
適応
早く消したい
入れ墨を後悔している
もとのきれいな肌に戻したい


施術の流れ
切除の方法には、1回の手術でタトゥー(刺青)全体を切り取り縫合する「単純切除術」と、2回以上に分割して 切除する「分割切除術」があります。タトゥーが入っている皮膚を切り取るばかりでなく、その下の脂肪層ま で切り取ります。さらに脂肪層下(筋肉の上)でやや周囲に剥離し、十分に止血した後に引き寄せて丁寧に縫合 します。

料金
範囲・色等により料金が変わります。お問い合わせ下さい

症例写真を見る



トップページへ戻る
ジョウクリニック
採用情報
各院の紹介
各専門サイト
よくあるご質問
プライバシーポリシー
免責事項
トップページ



Copyright(c)2010
JoeClinic Allrights reserved.