豊胸術・脂肪幹細胞注入法|ジョウクリニック
豊胸術・脂肪幹細胞注入法
自分の脂肪を使う、より安全な豊胸術 デザインにもこだわってスタイリッシュなバストを手に入れたい
脂肪幹細胞注入法は、ご自身のお腹やお尻といった部分から、余分な脂肪を採取し、極細のカニューレ(管)を用いて、少量ずつ、丁寧に形を整えながら注入していく手術です。メスは使わず、注射で脂肪を入れ、脂肪吸引も数ミリの穴 1カ所から行うので傷跡はほとんど残りません。この手術において最も重要なのはデザインセンス。体のラインが不自然にならないように余分な脂肪を吸引し、胸に注入するには高度なデザインセンスが必要です。技術と経験に長けた院長が、ご希望に沿ってボディラインを整え、形成します。自然で美しい仕上がりを実感していただけます。また、ご自身の脂肪ですから、アレルギー反応や副作用の心配もほとんどありません。脂肪吸引による痩せる効果と、バストを一回り大きくしたいというバストアップ効果が図れる一石二鳥の手術です。

【豊胸手術・脂肪幹細胞注入法……。一般的な脂肪注入法との違いは?】
脂肪幹細胞注入法という豊胸手術は、脂肪吸引による痩身効果と豊胸術を同時に施し、ボディラインを全身レベルでキレイに整えることが可能な画期的な豊胸術です。
脂肪幹細胞注入法は一般的な脂肪注入法と相違されがちですが、時間の経過とともに代謝・吸収され、総注入量の20%ほどしか残らない脂肪注入法に対し、脂肪幹細胞注入法は注入量の半分近く残すことが可能で、ご自身の身体に定着します。
幹細胞とは、さまざまな脂肪組織へ分化する細胞です。注入された幹細胞が新しい血管となり、その血管が注入した脂肪を栄養とするようになります。幹細胞を注入することによって、生着率が従来より大幅に高くなります。ちなみに身体にしっかりと定着されるまでには約3〜4ヶ月の期間を要します。JOEクリニックは日本初の豊胸認定医。患者さまの生活習慣・家庭環境・性格・年齢などを考慮した、最適なプランニングをしていきますので、安心して豊胸手術の施術を受けられます。

メリット
デザイン性のあるバストが手に入る
部分痩せができる
異物ではない安心感
触れても自然な柔らかさ
適応
異物を入れることに抵抗がある
安全な施術を望んでいる
デザインにこだわりたい


施術の流れ
お好みの箇所から脂肪を吸引し、バストへ注入します。脂肪吸引によるやせる効果と、
バストを安全に一回り大きくするWの効果があるのが脂肪幹細胞注入法のメリットです。
また、自分の脂肪を使用するので、定着率がよく、安全性にも優れています。
?吸引する部分にマーキングします
?吸引した脂肪を注入したい箇所にペンでガイドラインを引いていきます
?睡眠状態で痛みを感じることなく手術を行います
?余分な脂肪を採取し、極細のカニューレを用いて、少量ずつ、丁寧に形を整えながら注入します
?手術後は個室でゆっくりと体を休めていただき、患者様のからだの状態に異状がないかどうか最善の注意を払います

料金
100cc・・・472,500円
150cc・・・630,000円
200cc・・・787,500円
250cc・・・945,000円

症例写真を見る



トップページへ戻る
ジョウクリニック
採用情報
各院の紹介
各専門サイト
よくあるご質問
プライバシーポリシー
免責事項
トップページ



Copyright(c)2010
JoeClinic Allrights reserved.