陥没乳頭形成術|ジョウクリニック
陥没乳頭形成術
乳頭を美しく整える 授乳障害・乳腺炎の予防にも
乳頭(乳首)が乳房の中に凹んでしまっている状態を陥没乳頭といいます。本来、乳頭というのはデリケートな部分であり、女性にとっては授乳における大切な器官でもあります。これが陥没し、機能しないとなると外見上の問題だけでなく、授乳障害や乳腺炎の原因となる可能性も出てくるため、さまざまな問題が引き起こされる場合があります。現に重度の陥没乳頭の場合、乳管が閉塞されてしまうなど、コンプレックスを抱えている方も多くいらっしゃいます。この症状を抱える人は2パターンに分かれます。一つは、常に陥没しており、刺激をしても隆起しない状態の乳頭=「真性陥没乳頭」。もう一つは刺激によって、隆起する状態の乳頭=「仮性陥没乳頭」。普段は平らで刺激によって隆起する乳頭も、これに含まれます。手術は、その方の状態によって異なりますが、一番の多い方法としては乳首の周囲をほんの数ミリ切開し、内部の乳管や組織による癒着を切離。乳首を引き出し、縫合します。
治療は乳管を温存する治療ですので将来的な授乳に影響がないよう行っています。しかしながら、重度の陥没乳頭の場合、手術の有無に関わらず乳管が閉塞されている場合もありますので、まずは検査が必要です。症例としては戻る確率は2〜3%未満であり、高確率での再生を実現しています。

メリット
授乳障害や乳腺炎の危険性を避ける
美しい胸のシルエットを実現する
適応
乳首が陥没している
女性らしい美乳を手に入れたい
授乳に障害が出ている
温泉などに行くのが恥ずかしい


施術の流れ
手術は陥没の度合いや状態によって手術の方法は変わってきます。
以下はあくまで一例ですが、乳頭の周囲を数ミリ切開し、陥没している原因である乳管の
周辺組織のひきつりを解除。再陥没しないように切開した部分から締め付けるように
固定します。重度の場合は、切開範囲が広くなることもあります。
?乳頭の周囲を2ヶ所切開します。
?乳管周辺の組織の引きつりを解除します。
?再陥没しないよう、切開した部分から締め付けるように固定します。
?縫合します。

料金
陥没乳頭
両胸 315,000円
片胸 189,000円

症例写真を見る



トップページへ戻る
ジョウクリニック
採用情報
各院の紹介
各専門サイト
よくあるご質問
プライバシーポリシー
免責事項
トップページ



Copyright(c)2010
JoeClinic Allrights reserved.